Re:チャリ神 マックとチャリとネズミ時々ゲーム
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なすび記念日
2008-04-17 Thu 22:58
焼きなすびが一番好きな、チャリです。
こんばんは。
なすび、おいしいですよね。
肉を挟んで焼いても良し、天ぷらにしても良し、生で食べても良し。
とってもおいしいですよね。
大好きです。

さて、TAXI4を借りました。
いやーやっぱフランス製は違うねー。
NYに行っちゃったときはどうしようかと思ったけどねー。
センスが違うもん。
非常に高テンションでおもしろいです。
ゼヒ、見て頂きたいです。

それと、暗峠行ってきました。

東大阪でツール・デ・フランドルが開催できるっていうぐらいの傾斜です。
っていうかね、フランドルよりも傾斜キツイんで。
平均斜度20%の時点で、フランドルよりキツイですね。
最高斜度は37%だそうです。
自転車で登れるかぁー!ヽ(`Д´)ノ 
って言っても、この世の中にはとんだ変態さんもいるわけで。
今中大介とかね。
もうね、アフォかと。


あの凄さは文面では伝わらないと思うので、写真をば。

CIMG0430.jpg


大体スタート地点辺りです。
すでに登るのが無理です。
普通の靴じゃぁね。

CIMG0431.jpg


少し登って下を振り返ると・・・キャアアアアアアア(´▽`;)ノノ
ナニこの重力的落下ができそうな坂。
あ、ちなみに酷道308号線は両通しです。
車1台分のスペースしかないのにね。

CIMG0432.jpg


坂が緩く見えてしまうのは気のせいか・・・

CIMG0433.jpg


って写真撮ってたらワアアアアアアアア(^ω^;)
まさかの立ちゴケ。
右足が固定されてたので脱出にちょぃと時間かかりました・・・
あぁ、バーテープが・・・


CIMG0434.jpg


気を取り直して、いい眺めだったもんで。
涼しそうですね。
激坂登ってきた自分としては飛び込みそうに・・・

CIMG0435.jpg


愛車も記念にパシッと。
良く撮れたと自負してます。

CIMG0436.jpg


まだまだ登ります。
休憩しつつ足というか全身に蓄積されていく乳酸に気をつけ、ケイデンス(回転数)を上げていきます。
シッティング(座りっぱなし)じゃなくダンシング(立ち漕ぎ)をするということですね。

CIMG0437.jpg


帰りはここを下るんですよ・・・
誰じゃい、こんな道を国道に制定したんわーーーー!

CIMG0439.jpg


偶然神秘的に撮れちゃった代物。
自分すごい(棒読み)

CIMG0440.jpg


ここいらから酷道の本領発揮というところでリタイア。
もう登れないもん。
無理無理。
MTの原付も登れないらしいです。
スクーターなら行けるらしいですが。
軽とかならクーラー切って軽くしないと無理みたいです。
セダンでも結構がんばらないとダメらしいです。
恐るべし、暗峠・・・

CIMG0438.jpg


今回の暗峠アタック仕様です。
といっても変更点なんざ自転車用のボトルぐらいですけどね。
ポーラの大サイズなんですが、凄い凄い。
中身である氷とアクエリアスが温くならない!
氷が融けない!
容量も750mlと1本でも十分夏場は過ごせそうです。
いい買物した♪

下るときは・・・聞かないでください。
思い出すだけでオゾマシイ・・・
下ってる最中は二度と行くまいと決心したのですが、下りきってしばらくしたら又チャレンジしたいと思ってしまった自分が恐い・・・

とりあえず、足ついてでも登りきってみせます!
いつかは!いつかは頂上の茶店でコーヒーを飲むのです!
がんばれ、自分!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<世界アマチュア無線の日 | Re:チャリ神 | チャップリンデー>>
この記事のコメント
・「」
のぼりきれるように頑張れよ!
かなり綺麗なところだな。
降りるのは楽しそうだなwwww
2008-04-18 Fri 22:36 | URL | アルク #WJILWfSI[ 編集] | top↑
・「」
全身から涙が出るくらい楽しいよ(^ω^♯)
2008-04-19 Sat 19:13 | URL | チャリ教祖 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Re:チャリ神 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。